コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッグ レッグ Legge, James

7件 の用語解説(レッグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レッグ
レッグ
Legge, James

[生]1815.12.20. アバディーン
[没]1897.11.29. オックスフォード
イギリス宣教師,中国学者。中国名は理雅客。初め英華書院 An-glo-Chinese College院長としてホンコンに住んだが,のちオックスフォード大学中国学教授となった。儒教や道教の経典の古典的英訳を行なったほか,『仏国記』や大秦景教流行中国碑の訳も完成した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

レッグ(James Legge)

[1815~1897]英国の宣教師・中国研究家。宣教師として30年間中国に滞在。帰国後、オックスフォード大学で中国学初代教授。四書五経や「仏国記」などを英訳。

レッグ(leg)

脚。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソフトダーツ辞典の解説

レッグ

試合を構成する1回のゲームのこと。3レッグの2本先取で1セットとすることが多い。

出典|株式会社ダーツライブ
Copyright (C) DARTSLIVE Co.,Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

レッグ【James Legge】

1815‐97
イギリスの中国学者。スコットランド生れ。アバディーンのキングズ・カレッジ卒業。1843年から約30年間,宣教師として香港で布教と教育に従事しつつ,王韜(おうとう)の協力を得て,四書五経を英訳し,原文とくわしい注釈をつけて出版した。75年,フランスジュリアン賞第1回受賞者に選ばれ,76年,オックスフォード大学初代中国学教授に迎えられた。その四書五経の訳は,今でも標準的英訳となっている。【清水 茂】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

レッグ【leg】

足。脚。

レッグ【James Legge】

1815~1897) イギリスの宣教師。中国に渡り宣教に従事する一方、四書五経などを英訳。帰国後オックスフォード大学初代中国学教授となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レッグの関連キーワードスコットランドヤードイギリス国教会エコセーズチェビオットHighlandsスコットランド幻想曲スコットランド室内管弦楽団ラストキング・オブ・スコットランドスコットランド・ヤードスコットランド風

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レッグの関連情報