コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッグ Legge, James

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レッグ
Legge, James

[生]1815.12.20. アバディーン
[没]1897.11.29. オックスフォード
イギリスの宣教師,中国学者。中国名は理雅客。初め英華書院 An-glo-Chinese College院長としてホンコンに住んだが,のちオックスフォード大学中国学教授となった。儒教や道教の経典の古典的英訳を行なったほか,『仏国記』や大秦景教流行中国碑の訳も完成した。四書のほか『書経』『詩経』『春秋左氏伝』の英訳は"The Chinese Classics" (8巻,1861~72) として刊行され,道教経典訳は F.ミュラーの『東方聖書』 The Sacred Books of the Eastのなかに収められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

レッグ(James Legge)

[1815~1897]英国の宣教師・中国研究家。宣教師として30年間中国に滞在。帰国後、オックスフォード大学で中国学初代教授。四書五経や「仏国記」などを英訳。

レッグ(leg)

脚。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ソフトダーツ辞典の解説

レッグ

試合を構成する1回のゲームのこと。3レッグの2本先取で1セットとすることが多い。

出典 株式会社ダーツライブソフトダーツ辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レッグ【James Legge】

1815‐97
イギリスの中国学者。スコットランド生れ。アバディーンのキングズ・カレッジ卒業。1843年から約30年間,宣教師として香港で布教と教育に従事しつつ,王韜(おうとう)の協力を得て,四書五経を英訳し,原文とくわしい注釈をつけて出版した。75年,フランスのジュリアン賞第1回受賞者に選ばれ,76年,オックスフォード大学初代中国学教授に迎えられた。その四書五経の訳は,今でも標準的英訳となっている。【清水 茂】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

レッグ【leg】

足。脚。

レッグ【James Legge】

1815~1897) イギリスの宣教師。中国に渡り宣教に従事する一方、四書五経などを英訳。帰国後オックスフォード大学初代中国学教授となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

レッグの関連キーワードトライ・ア・リトル・テンダネスクロックワーク・ロケットブラッド・ミュージックダーウィンの子供たちレギー・ファッション仮面ライダーバースギロチン・ドロップハルク ホーガン宇宙大作戦コロナプラットフォームプランク・ダイヴシュワルツコップ無限コンチェルトしあわせの理由ティーバックルディアスポラフットベルトパワーコード12月20日レッグウエア

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android