コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッジョディカラブリア Reggio di Calabria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レッジョディカラブリア
Reggio di Calabria

イタリア南部,カラブリア州レッジョディカラブリア県の県都。本土南西端部にあり,対岸のシチリア島とはメッシナ海峡でへだてられ,シチリアに行くフェリーの基地。前8世紀に建設されたギリシア植民都市でレギオンと呼ばれ,前 270年にローマに占領された (→レギウム ) 。 1783,1894,1908年とたびたび大地震により被害を受け,特に 08年には約4万人が死亡。ベルガモットやジャスミンを原料とする香水,薬が製造されるほか,近年では機械,化学,繊維工業が行われる。古い町の姿はほとんど残っていないが,ローマ時代の劇場,浴場,城壁などがわずかに残り,多くの古代遺物を収蔵する国立博物館がある。人口 18万6547(2011推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レッジョディカラブリアの関連キーワードボッチョーニメッシナ地震ストラーティベルサーチ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android