コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レユニオン Réunion

翻訳|Réunion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レユニオン
Réunion

インド洋南西部,マダガスカル島東方約 680kmにあるフランス海外県。県都サンドニレユニオン島全域からなる。カルデラ型の火山島で,中央高地には最高点のピトンデネージュ(3069m)があり,三つのカールが取り囲む。南東貿易風地帯にあり,南東部は多湿,北西部は乾燥する。年平均気温はサンドニで 24℃。山地は涼しく冬の高山には積雪もみられる。1513年ポルトガル人マスカレナスが到来,当時は無人島であった。その後一時オランダの支配下にあったが,1642年フランスが占領し,ブルボン島と名づけ,植民を開始した。1793年現在名に改称,1946年からフランスの海外県となった。主産業はサトウキビ栽培と製糖業で,主要輸出品は砂糖をはじめラムバニラゼラニウム油,チャ(茶)など。ほかにタバコ,マニオクなどを産する。ピトンデネージュとそれを囲むカールおよび外輪山はレユニオン国立公園に指定されており,2010年世界遺産の自然遺産に登録された。住民はアフリカ人,マダガスカル人,中国人,マレーシア人,白人など。1886年開港の人工港ルポールからマダガスカルとフランスに航路が通じ,サンドニ東方のローラン・ギャロス国際空港からパリに航空路が通じる。面積 2520km2。人口 85万2000(2011推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レユニオンの関連キーワードサン・ドニ(フランス領レユニオン島)レユニオン島の火山峰ルイ・フランソワ カザミアンミシェル ウエルベックアブド・アルカリームルコント・ド・リールピトンドラフルネーズルコント・ド・リールフランスの海外領土ラバラショワ広場ララビンサンジルマスカリーン諸島レユニオン[島]アブデル・クリムマスカレン諸島サンジルレバンイランイラン油サンピエールボードレールオセアナイト

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android