コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レープ レープLoeb, Jacques

2件 の用語解説(レープの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レープ
レープ
Loeb, Jacques

[生]1859.4.7. マイエン
[没]1924.2.11. バミューダ
ドイツ出身のアメリカの生物学者。走性の研究,処女生殖の発見で著名。ベルリン大学で哲学を,シュトラスブルク大学に移って生理学を修め,1884年そこで学位取得後,ウュルツブルク (1886~88) ,シュトラスブルク (88~90) 両大学やナポリ海洋研究所 (89~91) で研究に従事。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

レープ
レープ
Loeb, Leo

[生]1869.9.21. マイエン
[没]1959.12.28. セントルイス
アメリカの病理学者。ドイツに生れ,ハイデルベルクベルリンフライブルク各大学に学び,アメリカに渡って 1902年帰化した。 04年ペンシルバニア大学助教授,15年ワシントン大学教授,24年同病理学部長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のレープの言及

【アブラナ(油菜)】より

B.campestrisB.oleraceaの間の複二倍体に由来し,野生型はヨーロッパの海岸の砂浜に自生する。油料作物および野菜として有用なセイヨウアブラナ(ナタネ,レープ)や根菜のスウェーデンカブがある。(6)アビシニアガラシB.carinata Braun(n=17で,ゲノムBC) 英名はAbyssinian mustard。…

※「レープ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

レープの関連キーワード光の科学史シーボルト難波抱節地向斜マジェンタの戦いの後のイタリア陣営岸沢式佐種の起源コムスン春一番点字

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レープの関連情報