コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロタール2世 ロタールにせいLothar II

1件 の用語解説(ロタール2世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロタール2世
ロタールにせい
Lothar II

[生]835頃
[没]869.8.8. ピアツェンツァ
ロタリンギア王 (在位 855~869) 。ロタール1世の次男。ベルダン条約 (843) で西ローマ皇帝の称号と,イタリア地方を得た父王の遺領は,3人の兄弟に分割され,西ローマ皇帝位は兄のルイ (ルートウィヒ2世) が獲得したが,ロタールには中部フランクが与えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロタール2世の関連キーワードロタール[2世]メトディオスWTCとATC真言宗雲居空海中唐皇朝十二銭豊川梵魚寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone