コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロッキー[山脈] ロッキー

2件 の用語解説(ロッキー[山脈]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ロッキー[山脈]【ロッキー】

北米西部を南北に縦走する山脈。全長約4500kmに及び,アンデス山脈などとともにコルディレラ山系を形成する。第三紀造山運動によって形成された。北部はアラスカ山脈に,南部はメキシコシエラ・マドレ山脈に連なる。
→関連項目アメリカ合衆国ウォサッチ[山脈]カナダサンタ・フェ(アメリカ)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロッキー[山脈]【Rocky Mountains】

アメリカ大陸西部を北西から南東に走る大褶曲山脈。別称ロッキーズRockiesカナダのブリティッシュ・コロンビア州からアメリカ合衆国ニューメキシコ州にかけて,4500kmの長さをもち,南はメキシコの東シエラ・マドレ山脈に続く。4000m級の高峰が連なり,最高峰コロラド州エルバート山(4399m)で,カナディアン・ロッキー呼ばれるカナダ領の最高峰は,ブリティッシュ・コロンビア州のロブソン山(3954m)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のロッキー[山脈]の言及

【アメリカ】より

…環太平洋造山帯の一部を構成するコルディレラ山系が北アメリカ大陸北部のアラスカから南アメリカ大陸南端のフエゴ島まで続き,両大陸の西部山地の骨格を形成している。北アメリカ大陸のコルディレラ山系はロッキー山脈,カスケード山脈,コースト・レーンジズ(海岸山脈)などの数列の山脈から構成され,これらの山脈の間にはコロンビア高原,コロラド高原,グレート・ベースン(大盆地)などの山間高原がある。この山系は第三紀の褶曲山地であり,自然美に富み,イェローストーン,ヨセミテ,グランド・キャニオンなど多くの国立公園がある。…

【アメリカ合衆国】より

…アラスカ州とハワイ州を除く48州(本土と呼ぶこともある)では,大西洋岸のアパラチア山脈,中央部の平地,太平洋岸のコルディレラ山系に大別できる。コルディレラ山系はロッキー山脈,カスケード山脈,コースト・レーンジズ(海岸山脈)などの数列の山脈から構成される。 大西洋岸からメキシコ湾岸にかけては,低平で湿地の多いコースタル・プレーン(海岸平野)が続く。…

※「ロッキー[山脈]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone