コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロックフォード ロックフォード Rockford

4件 の用語解説(ロックフォードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロックフォード
ロックフォード
Rockford

アメリカ合衆国,イリノイ州北部,シカゴの北西 144km,ロック川にのぞむ都市。 1834年の入植以来農業の中心地。 52年市制施行。現在は工業が盛んで,家具,工作機械空気調節装置,航空機自動車部品などの工業が発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ロックフォード

米国,イリノイ州北部,ミシシッピ川の支流ロック川に臨む商工業都市。周辺農業地帯の中心で,農業機械,家具などの工業が盛ん。1834年創設。スウェーデン系・イタリア系の住民が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ロックフォード【Rockford】

アメリカ合衆国イリノイ州北部の工業都市。人口14万3000(1994)。シカゴの北西120km,ロック川に臨む。機械,家具,農機具などの製造が盛ん。1834年ニューイングランドからの移住民が定着した。44年ダム建設による電力の供給,8年後のシカゴへの鉄道の完成により,工業化が進んだ。スウェーデン移民とその子孫が多く,家具工業に大きく貢献してきた。市名は,岩rockだらけの浅瀬fordを意味する。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロックフォード
ろっくふぉーど
Rockford

アメリカ合衆国、イリノイ州北部、ロック川に臨む同州第二の都市。人口15万0115(2000)。工作機械、ねじ、ボルトペンキ医薬品自動車、皮革など700種以上の製造業が発達したが、1980年代にこれらの産業が衰退し、高い失業率が問題になった。大規模な農業地帯を後背にもち、農産物の取引地としても重要である。1834年に町が建設され、52年より市制が施行された。市域には公園や緑地も多く、スポーツレクリエーション施設が整備されている。スウェーデン系住民が多い。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロックフォードの関連キーワードシカゴピオリアポータケットアメリカンイリノイ合衆国ネブラスカイリノイ[州]フォート・ワースベヨーン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロックフォードの関連情報