コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロックフォード ロックフォードRockford

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロックフォード
Rockford

アメリカ合衆国,イリノイ州北部,シカゴの北西 144km,ロック川にのぞむ都市。 1834年の入植以来農業の中心地。 52年市制施行。現在は工業が盛んで,家具,工作機械,空気調節装置,航空機・自動車部品などの工業が発達。スウェーデンからの移民が多く,スウェーデンの工芸品を収蔵する博物館がある。人口 15万2871(2010)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ロックフォード

米国,イリノイ州北部,ミシシッピ川の支流ロック川に臨む商工業都市。周辺農業地帯の中心で,農業機械,家具などの工業が盛ん。1834年創設。スウェーデン系・イタリア系の住民が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロックフォード【Rockford】

アメリカ合衆国イリノイ州北部の工業都市。人口14万3000(1994)。シカゴの北西120km,ロック川に臨む。機械,家具,農機具などの製造が盛ん。1834年ニューイングランドからの移住民が定着した。44年ダム建設による電力の供給,8年後のシカゴへの鉄道の完成により,工業化が進んだ。スウェーデン移民とその子孫が多く,家具工業に大きく貢献してきた。市名は,岩rockだらけの浅瀬fordを意味する。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロックフォード
ろっくふぉーど
Rockford

アメリカ合衆国、イリノイ州北部、ロック川に臨む同州第二の都市。人口15万0115(2000)。工作機械、ねじ、ボルト、ペンキ、医薬品、自動車、皮革など700種以上の製造業が発達したが、1980年代にこれらの産業が衰退し、高い失業率が問題になった。大規模な農業地帯を後背にもち、農産物の取引地としても重要である。1834年に町が建設され、52年より市制が施行された。市域には公園や緑地も多く、スポーツ・レクリエーション施設が整備されている。スウェーデン系住民が多い。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ロックフォードの関連キーワードアダムズ(Jane Addams)ジェイムズ・ヘンリ ブレステッドロバート・ジェームズ ウォラーグレッチェン コーベットキャサリン オスターマンスティーヴン バウアージェームズ ガーナーエリカ スピンドラークレイグ ワッソンデニス デュガンベロニカ ハメルアメリカ合衆国リー パーセルスポルディングブレステッドアダムズリッチ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロックフォードの関連情報