コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローシー Rosi, Giovanni Vittorio

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ローシー Rosi, Giovanni Vittorio

1867-? イタリアの振付師,演出家。
1867年10月18日生まれ。大正元年(1912)帝国劇場歌劇部のオペラ指導者として来日し,「蝶々夫人」「魔笛」などの日本初演をおこなう。赤坂ローヤル館を創立してオペラを興行するが失敗,7年渡米して以後消息不明。門下生に石井漠,高田せい子,田谷力三ら。ローマ出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ローシー【Giovanni Vittorio Rossi】

イタリア生れの舞踊家,オペラ演出家。生没年不詳。E.チェケッティ門下といわれる。ミラノ・スカラ座で踊ったが,その後イタリアのオペラ団に加わって,東南アジアなどを巡演。1901年以後はロンドンのミュージック・ホール系のエンパイア劇場やアルハンブラ劇場で活躍した。1912‐16年日本の帝国劇場歌劇部(のち洋劇部と改称)で《魔笛》をはじめオッフェンバックの《天国と地獄》などの演出を手がけた。帝劇解散後,赤坂のローヤル館でイタリア語によるマスカーニの《カバレリア・ルスチカーナ》,ロッシーニの《セビリャの理髪師》など本格的なオペラの演出をしたが,興行としては失敗した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローシー
ろーしー
Giovanni Vittorio Rossi

生没年不詳。イタリア人のバレエ教師、振付師、オペラ演出家。ミラノに生まれる。スカラ座付属バレエ学校に学び、スカラ座に入団。1901年以降ロンドンのミュージック・ホールなどで振付師として活躍。12年(大正1)日本の帝国劇場の歌劇部教師として招かれて来日、オッフェンバックの『天国と地獄』などを上演した。生徒に田谷力三、石井漠(ばく)、高田雅夫(まさお)、高田せい子、清水金太郎、原信子(のぶこ)らがいた。帝劇の洋劇部(歌劇部改称)解散(1916)後、赤坂に「ローヤル館」を開場して『椿姫(つばきひめ)』などのオペラを上演したが失敗、18年に解散してアメリカへ渡ったが、その後の消息は不明。日本の洋舞界やオペラ界に大きな影響を与えた。[市川 雅]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のローシーの言及

【バレエ】より

…帝劇では何か新しいものを上演したいと考え,歌劇部を創設した。そしてロンドンからローシーという演出者兼舞踊振付師を迎えた。ローシーは12年来日,直ちに若い歌劇部員の養成に当たった。…

※「ローシー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ローシーの関連キーワードフローチャート清水 金太郎オペレッタ竹内 平吉資金繰り表篠原 正雄沢 モリノ清水金太郎増田隆之セビリャ高田雅夫原 信子グラント小森 敏石井 漠理髪師杉 寛市川

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローシーの関連情報