コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワカティプ湖 ワカティプこLake Wakatipu

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワカティプこ【ワカティプ湖】

ニュージーランド南島の町クイーンズタウンに面した湖。1000年前に氷河で造られ、北はグレノーキーから南はキングストンまで、全長約80kmにわたって細長いS字形を描いているのが特徴である。天候や季節によって、1日に何度も水位や湖水の色が変化する。マオリの伝説では、湖を巨人にたとえ、その心臓の鼓動によって水位が変化するといわれている。湖畔に迫るリマーカブル連峰の眺めも雄大で、釣りやカヌーなどの水上アクティビティ、蒸気船アーンスロー号での湖上遊覧も楽しめる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワカティプ湖
わかてぃぷこ
Lake Wakatipu

ニュージーランド南島南西部に位置する氷食湖。北西―南東方向にS字形をしている。面積は293平方キロメートルで、この国第三位である。湖面の標高312メートル、最大水深378メートル。南島有数の景勝地で、北岸に観光基地クイーンズタウンQueenstownがある。近くのコロネット峰のスキーと湖上遊覧で名高い。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ワカティプ湖の関連キーワードフィヨルドランド国立公園ウォルターピーク牧場アスパイアリング山ニュージーランドマタウラ川

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android