コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワモンゴキブリ ワモンゴキブリ Periplaneta americana; American cockroach

2件 の用語解説(ワモンゴキブリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワモンゴキブリ
ワモンゴキブリ
Periplaneta americana; American cockroach

ゴキブリ目ゴキブリ科。大型のゴキブリで,暖地の衛生害虫として知られる。体長は雄 35mm内外,雌 33mm内外。体は赤褐色で,前胸背に黄白色の輪紋 (わもん) が目立つ。肢,触角は長く,特に肢のとげが目立つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワモンゴキブリ
わもんごきぶり / 輪紋蜚
American cockroach
[学]Periplaneta americana

昆虫綱ゴキブリ目ゴキブリ科に属する昆虫。前胸背板に黄色輪紋をもつ赤褐色の地色をした大形のゴキブリで、世界の熱帯・亜熱帯にみられる屋内の大害虫として著名。夜行性で、夜間の活動ぶりは甚だしく、家屋内のみならず、人家周辺などにもはびこる。体長は35ミリ前後、前翅(ぜんし)長30ミリ前後。前胸背板の紋は大小の変異がある。触角は長く、脚(あし)の棘(とげ)はよく目だち、また雄の尾角(びかく)は長大。雑食性。アフリカから広がったといわれ、日本では南西諸島、小笠原(おがさわら)諸島に普通にみられるが、物について広がる傾向があり、鹿児島、熊本、長崎、和歌山などの諸県に出現し、近年、暖房の発達により、北海道の病院に定着した例もある。[山崎柄根]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワモンゴキブリの関連キーワードクロゴキブリチャバネゴキブリ蜚蠊茶翅蜚蠊大和蜚蠊御器噛蜚蠊亭主アブラムシ(ゴキブリ)ウルシゴキブリゴキカブリ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワモンゴキブリの関連情報