コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七十人訳聖書 しちじゅうにんやくせいしょ

4件 の用語解説(七十人訳聖書の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しちじゅうにんやくせいしょ【七十人訳聖書】

〔七十二人の翻訳者が招集されて七十二日間で完成したとする伝承から〕
紀元前三~二世紀に離散のユダヤ人のために各地でギリシャ語訳された旧約聖書。正典外の文書を含む、セプトゥアギンタ。略称、 LXX 。

ななじゅうにんやくせいしょ【七十人訳聖書】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しちじゅうにんやくせいしょ【七十人訳聖書】

旧約聖書のギリシア語訳の一つ。前3世紀中葉に始まり前1世紀までに,アレクサンドリアパレスティナなどで徐々に翻訳され,改訂された集成を総称する。〈律法〉部分の翻訳については《アリステアスの手紙》に成立事情の伝承が残されている。〈セプトゥアギンタSeptuaginta〉(略号LXX,ラテン語で70の意)と呼ばれるのは,最初の〈律法〉の翻訳が72人の翻訳者によったことと関係するとする説と,〈70〉が旧約聖書で権威ある数を示すことによる〈権威的〉翻訳の意であるとの説がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

七十人訳聖書
しちじゅうにんやくせいしょ

今日では紀元前3世紀中葉から紀元2世紀にわたってなされたギリシア語訳の『旧約聖書』を総称していう。「セプトゥアギンタ」Septuaginta(70の意)ともよばれ、LXXと略記する。これは『旧約偽典』の「アリステアスの手紙」がその成立事情を記し、プトレマイオス2世フィラデルフォス(在位前283~前247)の治世に、『旧約聖書』(原典はヘブル語)の5書の最初のギリシア語訳が、パレスチナから派遣された72人の長老により72日間でなされたとしたことによる。しかしこの伝説は伝説として、「七十人訳」の名称は、今日では五書にとどまらず、『旧約聖書』全体の最古のギリシア語訳の意に用いられている。キリスト教会がその形成期にこれを用いた。紀元2世紀以後はもっぱらキリスト教会で書写伝達された。[秋輝雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の七十人訳聖書の言及

【旧約聖書】より

…〈律法〉と〈預言者〉はユダヤ教の会堂で安息日ごとに朗読された。原典をギリシア語に訳した《七十人訳聖書》は,原典の配列を変えて,五書,歴史書,文学書,預言書の順に置き,〈小預言書〉を12の預言書にばらすなどして,全体を39巻にした。これが今日に及ぶ翻訳聖書の伝統となった。…

【聖書】より

…以上ヘブライ原典は合計24巻より成る。 ギリシア語訳(《七十人訳聖書》)はヘブライ原典と同じく律法書の優位を認めてこれを冒頭に置いているが,それ以外の部分に原典にはない文書(アポクリファ,後述)を含み,また原典にある書物についても,その配列と区分の仕方が原典とは異なっている。〈諸書〉は分解されて《ルツ記》や《歴代志》などの書物が〈前の預言者〉に加えられた。…

【ディアスポラ】より

…しかも,離散の地が仮寓の地であることを自覚していたため,努めてエルサレム神殿に巡礼し,エルサレム神殿のために毎年1人半シケルの献金をする習慣を守っていた。彼らのコミュニティの中心は,シナゴーグ(会堂)における礼拝であったが,この礼拝に用いるために,前3世紀ごろ,アレクサンドリアにおいて旧約聖書がヘブライ語原典からヘレニズム世界の共通語であったギリシア語に翻訳された(《七十人訳聖書》)。各地のシナゴーグとギリシア語訳聖書は,1世紀にローマ帝国で起こったキリスト教の急速な伝播を可能にした。…

※「七十人訳聖書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

七十人訳聖書の関連キーワードエノク書旧約聖書ギリシア文学バイブル福音マナセの祈り預言書旧約OTエレミヤ哀歌

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone