コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三尖弁閉鎖不全症 さんせんべんへいさふぜんしょうTricuspid Regurgitation

家庭医学館の解説

さんせんべんへいさふぜんしょう【三尖弁閉鎖不全症 Tricuspid Regurgitation】

[どんな病気か]
 三尖弁が閉じきらない心臓弁膜症(しんぞうべんまくしょう)です。この病気は、僧帽弁狭窄症(そうぼうべんきょうさくしょう)に合併するなど、肺高血圧症をきたすような疾患の際に合併症としてみられることがほとんどです。心外膜炎(しんがいまくえん)や心筋症(しんきんしょう)に合併することもあります。欧米では麻薬中毒患者が非滅菌(ひめっきん)の注射により感染性心内膜炎をおこし、その結果として生じることがあるとされています。
[症状]
 著しいと手や足がむくむ以外に、とくに肝臓が腫大(しゅだい)し、黄疸(おうだん)が現われたり、肝硬変(かんこうへん)になってしまったりします。
[治療]
 治療は、三尖弁閉鎖不全症のみが治療対象になることはほとんどなく、原因となっている疾患の治療が行なわれます。
 軽症であれば、利尿薬(りにょうやく)の内服が勧められます。原因疾患の治療(手術)の際に、重症であれば、同時に弁輪(べんりん)を縫(ぬ)い縮める弁輪縫縮術(べんりんほうしゅくじゅつ)が併用されます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典内の三尖弁閉鎖不全症の言及

【心臓弁膜症】より

…心臓はよく適応するが,いったん心不全に陥ると急激に悪化するので,動悸,息ぎれなどの自覚症状が生じた場合,心臓カテーテル法あるいは超音波心エコー法・ドプラー法などの検査を受けて逆流状態と左心室拡大の状態をみて弁置換手術を受ける必要がある。(6)三尖弁閉鎖不全症 右心室から右心房へ逆流が起こるので右心房,右心室の拡大を起こす。症状が進行すると静脈怒張,浮腫,肝腫大などの右心不全をきたす。…

※「三尖弁閉鎖不全症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android