コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三条仏所 さんじょうぶっしょ

5件 の用語解説(三条仏所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三条仏所
さんじょうぶっしょ

平安時代後期に定朝の弟子長勢が京都三条に開いた仏所。円勢,長円,賢円,明円などの名手が輩出し,造仏界の指導的役割を果していたが,鎌倉時代に入り,奈良を中心に運慶一門が台頭し,京都七条仏所が開かれるに及んで次第に衰微した。この派の仏師に円の字を用いる者が多いことから後世円派と称する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さんじょう‐ぶっしょ〔サンデウ‐〕【三条仏所】

平安中期以降、定朝(じょうちょう)の弟子長勢を祖とする仏所円派の仏師が活躍したが、鎌倉時代には七条仏所におされて衰退した。京都三条に仏所を構えたことからの名称。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

三条仏所【さんじょうぶっしょ】

円派(えんぱ)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

さんじょうぶっしょ【三条仏所】

平安後期から鎌倉時代にかけ、京都三条にあった仏像などの工房。定朝の弟子長勢(1010~1091)によって開かれ、円勢・長円・賢円らが出た。鎌倉時代に七条仏所が擡頭し、衰えた。 → 円派

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三条仏所
さんじょうぶっしょ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の三条仏所の言及

【円派】より

…平安時代の中ごろ以降組織化された仏師の一派で,定朝の高弟の長勢に始まる。京都の三条に仏所があったことから,後世,三条仏所とも呼ばれる。名前に〈円〉をつけるのが普通である。…

【仏所】より

…日本の職業的仏師の最初といわれる定朝やその子,また弟子が,各自こうした仏所をつくっている。定朝の子覚助に始まり,鎌倉時代に運慶,快慶をはじめ多くの名工を生んだ七条仏所(慶派),弟子の長勢から出た三条仏所(円派),覚助の子院助に発する七条大宮仏所(院派)などがそれである。いずれも仏所の所在地を示しているようであるが,こうした呼称は鎌倉時代も後半以降のことのようで,当初はこうした呼び方ではなく,それぞれの大仏師の名を冠して呼んだのではないかと推定される。…

※「三条仏所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone