三笑亭可楽(6世)(読み)さんしょうていからく[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三笑亭可楽(6世)
さんしょうていからく[ろくせい]

[生]弘化3(1846).9.15.
[没]1924.8.18.
落語家。本名中村勘三郎。6世桂文治の門人で,6世翁家さん馬を経て 1913年可楽を襲名義士伝や道具入り芝居噺を得意とした。引退後易者になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android