コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三笑亭可楽(6世) さんしょうていからく[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三笑亭可楽(6世)
さんしょうていからく[ろくせい]

[生]弘化3(1846).9.15.
[没]1924.8.18.
落語家。本名中村勘三郎。6世桂文治の門人で,6世翁家さん馬を経て 1913年可楽を襲名。義士伝や道具入り芝居噺を得意とした。引退後易者になった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

三笑亭可楽(6世)の関連キーワードガレ仁孝天皇仁孝天皇アメリカ=メキシコ戦争ヘンリークルーゼンシュテルンチェルマンデニソンデニングハイゼ

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone