コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上郡町 かみごおり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上郡〔町〕
かみごおり

兵庫県南西部,千種川中流域にある町。南は赤穂市に,西は岡山県に接する。 1913年町制。 55年高田,鞍居,船坂,赤松の4村と合体。中心集落の上郡は千種川とその支流鞍居川との合流点付近に位置し,山陽本線の開通により農産物,木材の集散地として繁栄。 1960年代以降は播磨工業整備特別区域として食品,農機具などの工場が進出。対岸の山野里は中世山陽道宿場町。上郡駅北方 6.5kmの白旗城址は中世の地方豪族赤松則村の根拠地。国道 373号線,智頭急行が通る。面積 150.26km2。人口 1万5224(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上郡町の関連情報