上里町(読み)かみさと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上里〔町〕
かみさと

埼玉県北西端,神流 (かんな) 川扇状地末端部の町。 1954年神保原 (じんぼはら) ,七本木 (しちほんぎ) ,長幡 (ながはた) ,賀美 (かみ) の4村が合体して上里村となり,71年町制。町域の多くは洪積台地で,6~7世紀頃の古墳群がある。主産業は野菜およびナシなどの果樹栽培。国道 17号線,254号線,南部を関越自動車道などが通るため交通の便がよく,近年工場が進出している。 JR高崎線が通る。面積 29.18km2。人口 3万565(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上里町の関連情報