コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下賀茂温泉(読み)しもかもおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下賀茂温泉
しもかもおんせん

静岡県東部,伊豆半島南部,南伊豆町にある温泉。半島の南端部を流れる青野川流域の水田から温泉が湧出している。泉質食塩泉泉温は 40~100℃。湯量は豊富。リウマチ切り傷などにきく。高温の泉熱を利用した花卉,果物の温室栽培や,温泉利用のウナギ養殖が行われる。熱帯植物園,温水プールなどもあり,富士箱根伊豆国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しもがもおんせん【下賀茂温泉】

静岡県東部、伊豆半島南部、青野川沿いにある食塩泉。花卉かき・メロンを温室で栽培。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕下賀茂温泉(しもがもおんせん)


静岡県賀茂(かも)郡南伊豆(みなみいず)町、青野(あおの)川中流沿いにわく行楽向きの温泉。高温の湯が豊富で、メロンなど温室栽培にも利用。下田から石廊崎(いろうざき)・西伊豆方面を結ぶルートにあたる。近くに下賀茂熱帯植物園や弓ヶ浜(ゆみがはま)の海水浴場がある。ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉。泉温100℃。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

下賀茂温泉
しもかもおんせん

静岡県賀茂郡南伊豆町にある温泉。源泉数は加納(かのう)、湊(みなと)、二条を含めて105。泉質は塩化物泉、湧出(ゆうしゅつ)量も多く、湯煙の風景に特色がある。青野川に沿って源泉が分布し、温泉熱を利用した花卉(かき)の促成栽培、熱帯植物園、東京大学農学部附属樹芸研究所などもみられる。また、南伊豆の歴史と文化を紹介する南伊豆郷土館がある。伊豆急下田(しもだ)駅からバス約20分。[北川光雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる