コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不快指数 ふかいしすう discomfort index

翻訳|discomfort index

7件 の用語解説(不快指数の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不快指数
ふかいしすう
discomfort index

人間が生活するうえで不快を感じるような体感を,気温湿度で表した指数。風速が含まれていないため,体感とは一致しないことがある。気温を T ℃,相対湿度H %とすると不快指数=0.81×T+0.01×H(0.99×T-14.3)+46.3で計算される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

不快指数

蒸し暑さを表す体感温度の1つ。体感温度とは、人が暑さ寒さを感じる温度感覚のこと。気温の他に湿度、風速が影響する。不快指数は気温と湿度だけで算出するので、必ずしも体感とは一致しない。指数70〜74で不快感を抱く人が出始め、75〜79で半数以上が、80〜85で全員が不快と感じ、86を超えると我慢ができなくなる。1957年、米国で蒸し暑さを示す温湿度指数を冷房設計に用いたのが最初。日本では61年夏から使われ始めた。

(饒村曜 和歌山気象台長 / 宮澤清治 NHK放送用語委員会専門委員 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふかい‐しすう〔フクワイ‐〕【不快指数】

体感温度の一。気温・湿度の関係式から求める数字で、人体の感じる不快感の程度の目安とするもの。70以上では一部の人が、75以上では半数以上が、80以上では全員が不快を感じるとされる。DI(discomfort index)。THI(temperature humidity index)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

不快指数【ふかいしすう】

温湿指数(略称THI)とも。むし暑さを表すのに考案された指数。0.72×(気温+湿球温度)+40.6の式で計算し,これが70以上の場合やや不快,75以上で半数以上が不快,85以上になるとすべての人が不快感を訴えるとされる(計算にはいろいろの方法がある)。
→関連項目指数湿度体感温度

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふかいしすう【不快指数 discomfort index】

気温が高いときに人が感じる〈むし暑さ〉,すなわち不快感を表す指数。乾湿計で乾球温度td℃,湿球温度をtw℃とすれば,不快指数DIは,DI=0.72(tdtw)+40.6という式で計算される。DI≧70では一般に不快,DI≧75では半数以上の人が必ず不快,DI≧85ではほとんどの人が不快を感ずるという。人体が感ずる温熱感覚は単に気温と湿度だけでなく日射や気流(風)も影響するので,温熱感覚を表すのに不快指数を用いることは環境衛生学上は問題があるといえよう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふかいしすう【不快指数】

夏の蒸し暑さを数量的に表した指数。気温を t ,湿度を H とすると,0.81t+0.01H(0.99t-14.3)+46.3 で求められる。不快指数が七五になると人口の約一割が不快を感じ,八五になると全員が不快になる。 DI 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不快指数
ふかいしすう

実際に身体に感じる暑さ、寒さ、涼しさや暖かさの程度は、気温だけでなく、風の強弱と湿度の高低にも支配される。これらの組合せを体感温度という。風が強いと体感温度は低くなる。湿度が高いと体感温度は高くなり、湿度が低いと体感温度は低くなる。不快指数は、アメリカで考え出されたもので、気温と湿度の組合せで求めた体感温度を華氏の数字で表現したもの。指数75とは、体感温度が華氏で75ということである。語感が悪いので、アメリカでは温湿指数といいかえたが、日本ではそのまま流行した。
 温湿指数は、事務室や工場内の暖冷房のためにどのくらいの電力が必要かを予測する目安として使われ始めた。室内の空気調節のためであるから、初めから無風状態を前提としており、体感温度の一要素である風速は考慮の対象外となっている。[平塚和夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の不快指数の言及

【湿度】より

…逆に高温多湿では発汗による放熱量が減少するために不快となり,極端な場合には熱射病に至ることもある。不快指数=0.72(乾球温度+湿球温度)+40.5は気温と湿度の2要素で決まり,75または80が限界とされている。湿度計【溝口 勲】。…

【体感温度】より

…これらを総合した温度感覚を表示したものを体感温度という。客観的表示法として,不快指数,相当温度,実効温度などがある。気温と湿度を組み合わせた体感表示法に不快指数(高温多湿のときの不快感を示す指数)と相当温度(含まれている水蒸気の潜熱を気温の増し分として加算した温度)がある。…

※「不快指数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

不快指数の関連キーワード森林気候ボラ暑さ淡雪感じる蒸し蒸し川霧実感温度トゥーサンの公式ヒートアイランド現象

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不快指数の関連情報