コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世の常 ヨノツネ

デジタル大辞泉の解説

よ‐の‐つね【世の常】

世間によくあること。「二度あることは三度あるのが世の常だ」
ごく普通であること。
「大きさは先(まず)、―の猫ほどでもございましょうか」〈芥川地獄変

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よのつね【世の常】

( 連語 )
世間でよくあること。世のならい。 「浮き沈みは-だ」
並の言葉では十分に表現できないこと。言うもおろか。 「許すべき気色にもあらぬに、せむ方なくいみじとも、-なり/源氏 宿木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世の常の関連キーワードデミル(Cecil Blount De Mille)遠きは花の香近きは糞の香儘にならぬが浮世の常言う・云う・謂う椀飯・埦飯・垸飯巡り・回り・廻り言えば世の常言うも世の常鳥羽屋里長茨城(県)大人しい優勝劣敗五味保義栄枯盛衰掻き紛る事も無し世の習い小田氏健よか猿投窯

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世の常の関連情報