コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中ノ岳 ナカノタケ

3件 の用語解説(中ノ岳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

なか‐の‐たけ【中ノ岳】

新潟県南東部、越後山脈中の山。標高2085メートル。北の駒ヶ岳、西の八海(はっかい)山とともに越後三山と称され、その最高峰

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕中ノ岳(なかのたけ)


新潟県南部、群馬県境近くにそびえる山。越後(えちご)三山(魚沼(うおぬま)三山)の主峰。標高2085m。越後駒ヶ(こまが)岳・八海(はっかい)山とともに古くから修験(しゅげん)の道場として知られ、今も講中登拝客でにぎわう。三山縦走路が開かれ、とくに山スキーコースが有名。越後三山只見(ただみ)国定公園に含まれる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中ノ岳
なかのたけ

新潟県中南部にある越後三山只見(えちごさんざんただみ)国定公園中の山。越後三山(魚沼(うおぬま)三山)の主峰の一つ。八海山(はっかいさん)、中ノ岳、駒(こま)ヶ岳と続く三山は、南・北魚沼郡の境をなし、中ほどにあたる中ノ岳はその最高峰で、標高2085メートル。お月山(つきやま)とも愛称されている。山体は接触斑糲(はんれい)岩からなり、山容は丸みを帯びた女性的な山で、生姜(しょうが)畑とよばれるお花畑があり、眺望がよい。登山道は尾根伝いの縦走路が主体であるが、三国(さぐり)川の十字峡から登る五十沢(いかざわ)口から日帰りもできる。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の中ノ岳の言及

【越後三山】より

…新潟県南東部にある駒ヶ岳(2003m),中ノ岳(2085m),八海(はつかい)山(1775m)の三山を指し,魚沼三山とも呼ばれる。山頂周辺に晩夏まで残る雪田,雪崩によって磨かれた急峻な岩壁,鋭い山稜,谷底の越年性雪渓など,新潟県内では谷川連峰とともに,アルペン的山容を誇っている。…

【駒ヶ岳】より

…新潟県南東部,北魚沼郡に位置し,隣接の中ノ岳(2085m),八海(はつかい)山(1775m)とともに越後三山と呼ばれる。標高2003m。…

※「中ノ岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中ノ岳の関連キーワード野反湖妙高高原聳える聳ゆ渋海川聳え立つ巻機山ソビエト演劇ソビエト美術

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中ノ岳の関連情報