コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中品 チュウボン

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐ぼん【中品】

仏語。三品の中位。上品と下品の間。また、九品(くほん)のうち、中品上生・中品中生・中品下生の総称。
程度が中くらいであること。
「工(たく)みを取り、珍しきものに寄るはその次なり。―にして多くは地句なり」〈三冊子・赤双紙〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうぼん【中品】

〘仏〙 極楽往生を九段階に分けた九品くほんの中間の三段階。中品上生・中品中生・中品下生の三。
中位のもの。並のもの。 「 -にして多くは地句也/三冊子」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中品の関連キーワード賓・頻・品・嬪・浜・濱・瀕・牝・稟・貧・賓・頻グラビア用紙神農本草経極楽往生ネムノキ生産形態九品往生白殭蚕冷凍石膏仏像陶潜九品詩品三品中生地句鹿茸上生犀角

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中品の関連情報