コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天長 テンチョウ

デジタル大辞泉の解説

てん‐ちょう〔‐チヤウ〕【天長】

天がいつまでも存在すること。

てんちょう【天長】[年号]

平安初期、淳和天皇仁明天皇の時の年号。824年1月5日~834年1月3日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

てんちょう【天長】

和歌山の日本酒。酒名は、老子の「天長地久(は長く地は久し)」から命名。大吟醸酒純米吟醸酒本醸造酒などがある。平成4、5年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦など。仕込み水は紀の川伏流水蔵元の「天長島村酒造」は明治18年(1885)創業。所在地は和歌山市本町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんちょう【天長】

天の永久であること。

てんちょう【天長】

年号(824.1.5~834.1.3)。弘仁の後、承和の前。淳和じゆんな・仁明にんみよう天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

てんちょう【天長】

日本の元号(年号)。平安時代の824年から834年まで、淳和(じゅんな)天皇、仁明(にんみょう)天皇の代の元号。前元号は弘仁(こうにん)。次元号は承和(じょうわ)。824年(弘仁15)1月5日改元。淳和天皇の即位にともない行われた(代始改元)。淳和は即位後、先帝で兄の嵯峨(さが)天皇の皇子、正良(まさら)親王(後の仁明天皇)を皇太子とする。仁明天皇は833年(天長10)、淳和の譲位を受け即位した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

世界大百科事典内の天長の言及

【天長節】より

…天皇誕生日の旧称。天長の語は《老子》の〈天は長く地は久し〉に由来し,すでに中国の皇帝もその誕辰の日を天長節と称していたが,日本では,775年(宝亀6)9月光仁天皇が,10月13日の誕辰の日を天長節と称し,その日百官に酺宴(ほえん)を賜い,天下諸寺の僧尼に経を読み仏道を行い,国家安泰,聖寿万歳の祈禱を行わしめ,あわせて殺生を禁断させると勅し,ついで同年10月13日初めて天長節が祝われたのが起源である。その4年後にも天長節を祝った記事が正史にあるが,以後永くすたれ,1868年(明治1)9月22日明治天皇の誕辰を天長節と称して復活した。…

※「天長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天長の関連キーワード篆隷万象名義正子内親王因幡内親王綜芸種智院春日内親王賀楽内親王菅原内親王基子内親王高雄曼荼羅西新井大師恒貞親王阿保親王良岑安世藤原明子藤原冬嗣葛原親王金剛証寺在原守平日本後紀日本逸史

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天長の関連情報