コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九経 キュウケイ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐けい〔キウ‐〕【九経】

中国の9種の経書。「詩経(しきょう)」「書経」「易経」「儀礼(ぎらい)」「礼記(らいき)」「周礼(しゅらい)」「春秋左氏伝」「春秋公羊伝(くようでん)」「春秋穀梁伝(こくりょうでん)」。一説に、「易経」「詩経」「書経」「礼記」「春秋」「孝経」「論語」「孟子」「周礼」をいう。きゅうきょう。
昔、中国で、天下を治めるつの道。身を修め、賢を尊び、親に親しみ、大臣を敬い、群臣と交わり、庶民を子とし、百工を招来し、遠人を柔らげ、諸侯をなつけること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうけい【九経】

儒教の最も基本的な教えを記した九種の経典。諸説あるが、普通、易経・書経・詩経・周礼しゆらい・儀礼ぎらい・礼記らいき・春秋左氏伝・春秋公羊伝くようでん・春秋穀梁伝こくりようでんをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の九経の言及

【十三経注疏】より

…すべて唐代のことである。〈伝〉はもともと経を解釈した釈義書のことであるが,春秋経と不可分の関係をもつがゆえに,経の一部として価値づけられ,また《周礼》《儀礼》を含むことによって,総体としての〈礼〉が意味づけられ,ここに解釈を通して五経の実体化がなされ,数量化されると九経という。 宋代になると,本来の経書であるか否かは問われず,経書にかかわる度合が多角的に勘案されて,経の概念が拡大され,一家の言を集めた《論語》《孝経》,諸子の一部であった《孟子》,経書を解釈するための字書である《爾雅》までが経書として価値づけられ,勅命による正義が作られるにいたった。…

※「九経」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

九経の関連キーワード馮道(ふうどう)春秋穀梁伝通志堂経解十三経注疏大田錦城赤松太庾太田錦城集義外書考証学杜光庭魏了翁恵棟諸説儒教姚鼐経典

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九経の関連情報