コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二天 ニテン

4件 の用語解説(二天の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

に‐てん【二天】


二つの天体。
《天恩と並ぶもう一つの天の意で》恩人を天にたとえていう語。

仁王(におう)。
帝釈天(たいしゃくてん)と梵天(ぼんてん)。
四天王のうち、持国天と増長天。または、多聞天(たもんてん)と持国天、増長天と多聞天。
日天子と月天子(がってんし)。
摩醯首羅天(まけいしゅらてん)と毘紐天(びちゅうてん)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にてん【二天】

多聞天と持国天。
日天子と月天子がつてんし
梵天と帝釈天。
仁王 」に同じ。

にてん【二天】

宮本武蔵の法名。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の二天の言及

【仁王】より

…仏教の寺院において,門の左右に安置される2体の力士形の尊像に対する総称で,二王尊,二天王,二天などとも呼ばれ,二王とも書く。大多数の作例は上半身が裸形の像であるが,古い時代の作例には鎧(よろい)を着けた武将像もある。…

※「二天」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

二天の関連情報