コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五・三〇事件 ご・さんじゅうじけん Wu-san-shi

2件 の用語解説(五・三〇事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五・三〇事件
ご・さんじゅうじけん
Wu-san-shi

狭義では,1925年5月 30日に行われた上海学生の反日デモに対し,共同租界イギリス警官が発砲して多数の死傷者と逮捕者を出した事件。広義では,この事件を契機として 25~26年全国的に展開された反帝国主義運動

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五・三〇事件
ごさんじゅうじけん

1925年5月30日、中国の上海(シャンハイ)に起こった民衆の反帝国主義運動。当時、帝国主義列強は不平等条約の援護のもとに、上海、天津(てんしん/ティエンチン)など沿海諸都市に工場を経営し、中国人労働者に搾取と圧制を加えていた。1925年2月、中国人女子工員虐待に端を発して、上海の日本人紡績工場の内外綿株式会社などで待遇改善のためのストライキが起こり、4月、青島(チンタオ)の日本人工場に波及した。5月、日本の軍艦が青島に出動、流血事件となり、これが上海にはね返り、内外綿紡績工場を中心にストライキが再発、日本人経営者たちは、いっせいに工場閉鎖の挙にでた。これに抗議した労働者に対して、上海租界の警察である工部局のインド人巡査が発砲し、労働者の共産党員、顧正紅(こせいこう)が死亡、6人が負傷した。このあと、学生をはじめ民衆に運動が広がり、日本総領事の要求に基づいて、工部局は逮捕を強行、5月30日に裁判に付した。ところが1人の学生を釈放せず、それに抗議した学生をさらに逮捕した。このため2万人に及ぶ民衆が工部局にデモをした。これにイギリス人警部の命令でインド人巡査が発砲、13人が死亡、15人が負傷、53人が逮捕された。この事件は中国人に大きな衝撃を与え、翌31日には共産党の指導のもとに上海の労働者20万人が上海総工会を組織し、6月1日からゼネストに入った。ついで学生も同盟休校、商人も閉店ストライキに参加し、7日にはその中心機関として上海工商学連合会が成立した。6月初め、日本、アメリカ、イタリアなどは陸戦隊を派遣、イギリスは陸軍を派遣して弾圧を加える一方、中小資本家に対する分裂政策を行った。上海のゼネストは8月末に終わったが、北京(ペキン)、南京(ナンキン)、天津、武漢(ぶかん/ウーハン)にまで波及し、とくに広州(こうしゅう/コワンチョウ)、香港(ホンコン)では1年半にわたって闘争が展開し、反帝国主義の意識を広範な民衆の間に植え付けた。[安藤彦太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の五・三〇事件の言及

【五・三〇運動】より

…5月,上海在華紡のいざこざから労働者顧正紅が殺され,その追悼会で学生3人が逮捕された。さらにその公判日5月30日に抗議の大衆13名が租界警察に射殺され,重傷者,逮捕者も多数出た(五・三〇事件,五・三〇惨案)。中国共産党は蔡和森,李立三,劉少奇らの指導のもと,6月1日,上海総工会を組織してゼネストを宣言させた。…

※「五・三〇事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五・三〇事件の関連キーワード民事調停川入り貴船祭三大師神宮祈年祭足揃え精霊会臨時の祭オーストリアのメーデー強飯式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone