コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五十日 イカ

大辞林 第三版の解説

いか【五十日】

日の数五〇。ごじゅうにち。 「四十日よそか-まで我は経にけり/土左」
子どもが生まれて50日目の日。餅をつき、その子にも含ませて祝った。

ごとおび【五十日】

月のうち、五・十のつく日。取引の支払い日にあたり、交通渋滞が激しい日とされる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

五十日の関連キーワード五十日の餅・五十日の餠治安警察法(抄)葬送儀礼のことば細川護熙内閣五十日足彦命紫式部日記五十日の餅納骨/埋葬東久邇稔彦まんじゅう清祓いの儀五十日の祝苅幡戸辺クストー御間城姫五十日鬘慰霊供養交通渋滞聖霊降臨鎖国令

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五十日の関連情報