五台山公園(読み)ごだいさんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五台山公園
ごだいさんこうえん

高知県中部,高知市の南部,五台山 (139m) を中心とする県立都市公園。 1908年指定。山頂にある竹林寺は僧行基が開き,空海が中興したと伝えられる名刹で,四国八十八ヵ所の第 31番札所。本堂は室町時代末期の建築で,文殊菩薩などの仏像とともに国の重要文化財。庭園は自然の山崖を取り入れ,人工と天然の美を調和させている。牧野富太郎を記念した高知県立牧野植物園がある。展望台からの浦戸湾,高知市街の眺望は特に美しい。山頂まで自動車道が通じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔高知県〕五台山公園(ごだいさんこうえん)


高知市南東部の県立公園。浦戸(うらど)湾東岸の五台山西腹に位置する。面積約19.5ha。地名は奈良時代の僧行基(ぎょうき)が中国仏教の聖地五台山に擬して名付けたとされる。山頂付近には行基が開いた竹林(ちくりん)寺(四国八十八箇所第31番札所)や牧野富太郎(まきのとみたろう)を記念した植物園、山麓(さんろく)には禅僧夢窓疎石(むそうそせき)の開いた吸江(きゅうこう)寺などがある。浦戸湾・高知市街の展望に優れる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

事典 日本の地域遺産の解説

五台山公園

(高知県高知市五台山)
日本夜景遺産」指定の地域遺産。
五台山展望サービスセンターの展望台からは高知市街を眼下に望める。高知港周辺が夕日に染まる景色など、夕暮れ時の評判も良い

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

五台山公園の関連情報