コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜ジチオン酸ナトリウム あジチオンさんナトリウムsodium dithionite

2件 の用語解説(亜ジチオン酸ナトリウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亜ジチオン酸ナトリウム
あジチオンさんナトリウム
sodium dithionite

化学式 Na2S2O4 。2水塩はハイドロサルファイトとも俗称される。市販のハイドロサルファイトは純度約 90%で,ほかに炭酸塩などが入っている。無色粉末。特有な臭いがある。湿った空気中で酸化され,亜硫酸水素ナトリウム NaHSO3 と硫酸水素ナトリウム NaHSO4 を生じる。水に易溶。強い還元剤。ホルマリンと作用してロンガリットをつくる。石鹸,麦わらなどの漂白,インジゴによる染色などに用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

あジチオンさんナトリウム【亜ジチオン酸ナトリウム】

化学式 Na2S2O4 無水物と二水和物がある。ともに水によく溶ける単斜晶系の柱状の結晶で、強力な還元剤。湿った状態や水溶液で酸素をよく吸収する。建染め染料の還元や、石鹼せつけん・染料・繊維・食品工業での還元剤や漂白剤など用途が広い。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone