コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜塩素酸 あえんそさん chlorous acid

2件 の用語解説(亜塩素酸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亜塩素酸
あえんそさん
chlorous acid

化学式 HClO2 。不安定な酸で二酸化塩素が水と反応するとき中間的に生じる。2ClO2+H2O→HClO2+HClO3しかし,ただちに次式に従い分解する。4HClO2→3ClO2+1/2Cl2+2H2O水の代りにアルカリと反応させると過塩素酸塩とともに亜塩素酸塩が得られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あえんそさん【亜塩素酸 chlorous acid】

化学式HClO2で示される化合物であるが,単離されず,水溶液中でのみ存在する。二酸化塩素ClO2を水に溶かすと,塩素酸とともに生成する。 2ClO2+H2O―→HClO2+HClO3また亜塩素酸バリウム水溶液に希硫酸を加えると無色のHClO2水溶液が得られる。 Ba(ClO2)2+H2SO4―→2HClO2+BaSO4水溶液は室温で容易に二酸化塩素と塩素とに分解し,黄色になる。酸化性が強く,酸性も比較的強い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

亜塩素酸の関連キーワードアルキル化剤エピマー環式化合物酸化鉛不飽和化合物誘導体アロマ化合物揮発性化合物キラル化合物脂肪族炭化水素

亜塩素酸の関連情報