コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜鉛合金 あえんごうきんzinc alloy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亜鉛合金
あえんごうきん
zinc alloy

を主成分とする合金亜鉛の最大用途はトタン板用 (→溶融メッキ ) であるが,合金としてはダイカスト用ザマクという名前で開発された系統の合金で,標準組成はアルミニウム Al4%,銅 Cu0.8%,残りが亜鉛である。他に Alをふやしたり,あるいは Alを減らしてチタン Tiを添加した ILZO (国際鉛亜鉛研究機構) 合金も使われる。形が複雑であまり強度を要しない鋳物として,自動車部品などに広く使用されている。粒間腐食 (→金属の腐食 ) の弱点があるので原料亜鉛は最高純度のものとし,マグネシウム Mg微量の添加が有効である。 Al4%,Cu3%に Mg,Ti,ニッケル Niなど添加の合金は強いので,プラスチック用金型として種々の名称でつくられている。 Cu0.5%,Ti0.12%,マンガン Mn,クロム Cr少量添加の展伸用合金はアメリカで日用品や建築材に使われている。 Mn25%,Cu15%,Al少量添加の合金は耐摩耗性ダイカスト用。 Alを 22%含む合金は超塑性加工に使われる (→超塑性 ) 。合金ではないが亜鉛華 ZnOは顔料,薬品として広い用途をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あえんごうきん【亜鉛合金 zinc alloy】

亜鉛を主体金属とする合金の総称。亜鉛合金として最も重要なのは亜鉛‐アルミニウム(Zn‐Al)系合金で,用途としてはダイカスト用が多い。この合金はザマックZamakとも呼ばれる。亜鉛に約4%のアルミニウムAlと,少量の銅Cu,微量のマグネシウムMgを添加したもので,JISで規定されているZDC1とZDC2もこの系統の合金である。Alは,合金の強さを増し,湯流れをよくするとともに,ダイスなど鋼でつくられているダイカスト設備が溶湯によって浸食されるのを減らす役割もする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

亜鉛合金
あえんごうきん
zinc alloys

亜鉛を主成分とし、これに少量の他元素を加えて性質を改良した合金。亜鉛は低融点(419.6℃)で鋳造性がよいので、これにアルミニウム、銅を加えた合金はダイカスト用合金として用いられる。この用途では、耐食性を劣化させないために亜鉛地金の純度を高くすることが望まれ、いわゆるフォーナイン(99.99%)以上の地金を使わねばならない。また、亜鉛‐アルミニウム系におこる共析変化を抑えないと枯化現象とよばれる経時割れをおこすので、この阻止のため少量のマグネシウムが加えられている。商品名ザマック、マザック、マックといわれるのはこれである。
 亜鉛が低融点のために室温でもクリープ変形をおこすおそれがあることには注意を要するが、銅合金やアルミ合金の用途の一部を置き換えて自動車部品(ラジエーターグリル、気化器、燃料ポンプなど)のほか電気機械部品、建築金物、事務器具、玩具(がんぐ)などに用いられている。ただし、なお耐食性が不十分なので、めっきや塗装をして使うことが多い。[及川 洪・三島良續]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

亜鉛合金の関連キーワードダイカスト用亜鉛合金塊の化学成分ダイカスト用亜鉛合金地金(金属材料)チェリャビンスクガルバリウム鋼板ミニチュアカーニッケルめっきダイカスト法セレン整流器すべり軸受防振合金金属屋根漆器冶金洋銀王水活字

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亜鉛合金の関連情報