コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検分/見分 ケンブン

デジタル大辞泉の解説

けん‐ぶん【検分/見分】

[名](スル)
実際に立ち会って検査すること。調べ見届けること。「立地条件を―する」
見かけ。みてくれ。外見。
「―よりないは金銀なり」〈浮・二十不孝・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

検分/見分の関連キーワード外国仲裁判断店卸(棚卸)宝暦治水事件検見・毛見西園寺公宗小田野直武伊藤軍兵衛分・文・聞チュレンヌ見沼代用水村垣範正化学分析神屋宗湛本多正純ヒラリー立地条件本木昌造色取検見大切ない勘定組頭

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android