仲春(読み)チュウシュン

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐しゅん【仲春】

《春3か月のまんなかの意》陰暦2月の異称。 春》「―や庭撩乱(れうらん)の古机/東洋城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうしゅん【仲春】

春三か月の中の月。陰暦二月の異名。仲陽。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android