会衆派教会(読み)かいしゅうはきょうかい

大辞林 第三版の解説

かいしゅうはきょうかい【会衆派教会】

プロテスタント教会の教派の一。一六世紀後半イギリス国教会から個々の教会の独立と自治とを標榜して独立した。教会の権威を会衆の信仰に置く。組合教会。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

会衆派教会【かいしゅうはきょうかい】

英語ではCongregational Churchで,かつては〈組合教会〉とも。プロテスタントの一教派で,16世紀英国のR.ブラウンらの〈分離派〉が起源。アメリカ建国の主体ともなり,神学的にはカルビニズムだが,会衆主義にもとづくリベラルな教会運営が特徴。ハーバード,イェール,日本の同志社など教育事業に熱心なことでも知られる。
→関連項目独立派

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かいしゅうはきょうかい【会衆派教会 Congregational Church】

各個教会の会衆の自治と独立を,教会の政治と運営の基本とするプロテスタントの一教派。かつては組合教会と呼ばれた。16世紀イギリスR.ブラウンらの〈分離派〉改革運動に起源をもつものでイギリスにも残るが,アメリカでさかんになった。アメリカの植民地時代の初期ピューリタン,ピルグリム・ファーザーズやマサチューセッツに上陸した人々の教派である。そのためにニューイングランドの支配的な教会となり,アメリカの政治,社会の思想や制度組織への影響が大きい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の会衆派教会の言及

【キリスト教】より

…R.ブラウン,グリーンウッドJohn Greenwood(?‐1593),バローHenry Barrow(1550ころ‐93)らは国教会から出て独立派independentsとなり,会議制的な長老派をも退けて個々の教会の自主性をたっとび,教職・平信徒の区別のない〈万人祭司〉を実現しようとした。これが会衆派教会(コングリゲーショナル・チャーチ)の基となった。ピューリタンの思想の基礎は,オランダ改革派の神学者コッツェーユスJohannes Coccejus(1603‐69)の契約神学である。…

【非国教徒】より

…しかし以上のうち,とくに第1と第3の用語の区別は厳密ではなく,日本では3者の総称として,非国教徒の語が一般に用いられる。16~17世紀に誕生した非国教徒には,長老派教会会衆派教会(組合教会ともいう),バプティストクエーカー(基督友会)などがあり,そのうち長老派は非遵奉派,バプティストとクエーカーは分離派のタイプに属し,会衆派は二つのタイプの中間的な存在であった。18世紀以降には,あらたにメソディストユニテリアンが加わった。…

※「会衆派教会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android