(読み)ジ

デジタル大辞泉の解説

じ【似】[漢字項目]

[音](呉) [訓]にる
学習漢字]5年
〈ジ〉にる。「疑似近似酷似相似類似
〈に〉「似顔似姿空似
[名のり]あえ・あゆ・あり・あれ・い・かた・ちか・つね・に・のり
[難読]似非(えせ)似而非(えせ)真似(まね)

に【似】

[語素]体言の下に付いて、そのものに似ているさまを表す。「母親」「他人の空

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

に【似】

〔動詞「似る」の連用形から〕
名詞の下に付いて、複合語をつくり、そのものに似ていることを表す。 「おとうさん-」 「他人の空-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

似の関連情報