コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真似 マヌ

デジタル大辞泉の解説

ま・ぬ【真似】

[動ナ下二]まねる」の文語形

まね【真似】

[名](スル)
まねること。また、形だけ似た動作をすること。模倣。「ボールを投げる真似をする」「アメリカ映画の真似をする」
行動。ふるまい。「ばかな真似よせ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まぬ【真似】

( 動下二 )
まねる

まね【真似】

( 名 ) スル
まねること。また、形だけ似せること。模倣。 「大人の-をする」 「泣く-をする」 「 -するだけでは進歩しない」
ふるまい。行動。 「おかしな-をするな」 「ふざけた-はやめろ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真似の関連キーワードにゃんにゃんにゃんこコア・コンピタンス虎を画きて狗に類す西施の顰みに倣う鵜の真似をする烏尾上松緑(2代)鍛冶屋のポルカにゃんこカフェにゃんこまつりしみったれるすててこ踊り烏が鵜の真似丘サーファー彩川ひなのエアギターすててこ踊佐藤あずさちょんぼり見様見真似サボカッパ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真似の関連情報