コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住用[村] すみよう

世界大百科事典 第2版の解説

すみよう【住用[村]】

鹿児島県大島郡,奄美大島中東部の村。人口1901(1995)。北東部は名瀬市に隣接する。南,北,西の三方は急峻な山地,東の太平洋岸は急崖の連続するリアス式海岸で,平地に乏しい。集落は川内川,住用川,役勝(やくがち)川流域や海岸部のわずかな低地散在,中心は住用川河口の西仲間で,国道58号線が通じる。古くから林業が盛んで,南部沿岸の戸玉にはチップ工場がある。農業はポンカンサトウキビの栽培が中心で,肉牛の飼育も行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

住用[村]の関連キーワード鹿児島県大島郡

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android