コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奄美市 あまみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奄美〔市〕
あまみ

鹿児島県南部,奄美大島の中部にある市。北東に隣接する龍郷町東部に飛び地がある。2006年名瀬市,住用村,笠利町の 3市町村が合体。中心市街地は中北部の名瀬湾奥にあり,三方を山が囲む。江戸時代薩摩藩の代官所が置かれ,島の中心として発展。第2次世界大戦後アメリカ合衆国の軍政下に置かれたが,1953年日本に復帰。大島支庁や裁判所など国や県の出先機関が集中する。農林業が主で,サトウキビや果樹,野菜,花卉栽培が盛ん。大島紬の生産の中心地で,大小の織物工場や染色工場がある。笠利町宇宿の泉家住宅は国の重要文化財,宇宿貝塚は国の史跡に指定。国指定特別天然記念物のアマミノクロウサギの生息地として知られるほか,国の天然記念物に指定されているルリカケスアカヒゲ,オオトラツグミ,オーストンオオアカゲラ(→オオアカゲラ)などの鳥類やトゲネズミ,ケナガネズミなどの齧歯類も生息する。住用川流域の神屋は天然保護区域として,湯湾岳とともに国の天然記念物に指定されている。海岸の大部分と住用川河口のマングローブの群落などは奄美群島国立公園に属する。国道58号線が通るほか,北東部飛び地の沿岸に奄美空港があり,鹿児島,東京,大阪,沖縄および南西諸島との間を結んでいる。面積 308.27km2。人口 4万3156(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あまみ‐し【奄美市】

奄美

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

奄美市の関連キーワード鹿児島県奄美市住用町西仲間鹿児島県奄美市住用町東仲間鹿児島県奄美市名瀬朝仁新町鹿児島県奄美市名瀬伊津部町鹿児島県奄美市名瀬佐大熊町鹿児島県奄美市笠利町中金久鹿児島県奄美市名瀬真名津町鹿児島県奄美市笠利町手花部鹿児島県奄美市名瀬矢之脇町鹿児島県奄美市笠利町外金久鹿児島県奄美市名瀬西仲勝鹿児島県奄美市住用町和瀬鹿児島県奄美市名瀬根瀬部鹿児島県奄美市名瀬名瀬勝鹿児島県奄美市名瀬知名瀬鹿児島県奄美市名瀬塩浜町鹿児島県奄美市名瀬末広町鹿児島県奄美市名瀬鳩浜町鹿児島県奄美市名瀬仲勝町鹿児島県奄美市名瀬平田町

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奄美市の関連情報