コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤賢了 さとうけんりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐藤賢了
さとうけんりょう

[生]1895.6.1. 石川
[没]1975.2.6. 東京
陸軍軍人。父は僧侶。 1917年陸軍士官学校,25年陸軍大学校卒業。 29~32年ワシントンで駐在武官として勤務。 38年3月,国家総動員法案審議中の衆議院委員会で,議員のやじに対して「黙れ!」発言をした。 41年陸軍省軍務課長,42年軍務局長。軍務課長以来,東条英機の側近として知られた。 44年支那派遣軍参謀副長。 45年中将。第2次世界大戦後,極東国際軍事裁判終身刑を宣告されたが,56年に出所した。主著『東条英機と太平洋戦争』 (1960) ,『大東亜戦争回顧録』 (66) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤賢了 さとう-けんりょう

1895-1975 大正-昭和時代前期の軍人。
明治28年6月1日生まれ。昭和13年陸軍省軍務局員のとき,国家総動員法案を審議中の衆議院委員会で「だまれ」と議員を一喝し問題となった。17年軍務局長。20年陸軍中将,第三十七師団長。戦後,東京裁判でA級戦犯として終身刑となるが,のち釈放された。昭和50年2月6日死去。79歳。石川県出身。陸軍大学校卒。著作に「大東亜戦争回顧録」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤賢了の関連キーワード草野 豹一郎佐藤 賢了草野豹一郎宮脇 長吉宮脇長吉駐在武官

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤賢了の関連情報