コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

値遇 チグ

デジタル大辞泉の解説

ち‐ぐ【値遇】

縁あってめぐりあうこと。特に、仏縁あるものにめぐりあうこと。ちぐう。
「大慈大悲の薩埵(さった)に―し奉らば」〈太平記・二〇〉

ち‐ぐう【値遇】

[名](スル)
値遇(ちぐ)」に同じ。
「大唐の玄奘法師に―し奉り」〈中島敦・悟浄出世〉
知遇(ちぐう)」に同じ。
「―を得た君臣の間に」〈鴎外阿部一族

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぐ【値遇】

( 名 ) スル
〘仏〙 前世の宿縁によって現世で出会うこと。ちぐう。 「 -の縁」 「大慈大悲の薩埵に-し奉らば/太平記 20

ちぐう【値遇】

( 名 ) スル
出会うこと。めぐり会うこと。 「まばゆき服を召されたるに-せられける/風流仏 露伴」 → ちぐ(値遇)
親しくすること。 「人ト-スル/日葡」
知遇ちぐう 」に同じ。 「 -を得た君臣の間に/阿部一族 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

値遇の関連キーワード値・地・恥・智・池・治・痴・癡・知・稚・緻・置・致・遅・遲・馳大慈大悲君臣知遇宿縁

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android