コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿縁 シュクエン

大辞林 第三版の解説

しゅくえん【宿縁】

〘仏〙 前世の因縁。宿世すくせの因縁。宿因。すくえん。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宿縁
しゅくえん

宿因」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宿縁の関連キーワード祝・叔・夙・宿・淑・祝・粛・縮・肅袖振り合うも多生の縁結縁灌頂・結縁潅頂『シグルイ』ハミルトン枕を並べる宿世拙し縁切り縁結び五百生値遇仏語寄留契り夙縁

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宿縁の関連情報