コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽りの花園

デジタル大辞泉プラスの解説

偽りの花園

1941年製作のアメリカ映画。原題《The Little Foxes》。リリアン・ヘルマンの戯曲『子狐たち』の映画化。監督:ウィリアム・ワイラー、出演:ベティ・デイビス、ハーバート・マーシャル、テレサ・ライトほか。第14回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。

偽りの花園

東海テレビ制作、フジテレビ系列放映による日本の昼帯ドラマ。2006年4月~6月放映(全65回)。乳姉妹の辿る数奇な運命を描く大河ロマン。出演:遠山景織子、上原さくら、松田賢二ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いつわりのはなぞの【偽りの花園 The Little Foxes】

アメリカ映画。ウィリアム・ワイラー監督。1941年製作。原作・脚本はリリアン・ヘルマン。南部の小都市を舞台に資産家一族のエゴイズムの葛藤を描く1939年のブロードウェーのヒット劇《小狐たち》の映画化である。ハリウッドの名プロデューサー,サミュエル・ゴールドウィンのもとで仕事をした《この三人》(1936)から,《我等の生涯の最良の年》(1946)に至る10年がワイラーのキャリアの最良の10年といわれているが,〈ワイラー・ルック〉と呼ばれることになるそのスタイルが,もっとも顕著に現れた作品である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の偽りの花園の言及

【ヘルマン】より

…人間性あるいは人間の尊厳を貴ぶ姿勢のきわめて強い創作態度で知られ,屈折した心理や悪の描写にすぐれる。神経症的な意地の悪い女生徒がついた噓のために同性愛者とみられ,名誉と社会的地位を失う女教師たちの物語《子どもの時間The Children’s Hour》(1934)によって劇壇に登場,南部の一家の物欲を描いた《小狐たちThe Little Foxes》(1939),迫りくるファシズムの危険をとらえた《ラインの監視Watch on the Rhine》(1941)など,メロドラマ風の構成と衝撃的な題材をもった作品によって地位を確立し,第2次大戦前のアメリカを代表する劇作家となった。なお上記の作品はすべて映画化もされている。…

※「偽りの花園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

偽りの花園の関連キーワードテレサ ライトかとうあつき山口あゆみ山瀬秀雄加瀬信行成瀬勝也原元太仁堀越大史寉岡萌希

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android