補う(読み)オギナウ

デジタル大辞泉 「補う」の意味・読み・例文・類語

おぎな・う〔おぎなふ〕【補う】

[動ワ五(ハ四)]
足りないところを埋めて満たす。補足する。「欠員を―・う」「もう少し説明を―・いたい」
損害や罪などの埋め合わせをする。「欠損を―・う」「彼の誠実さは他の欠点を―・って余りある」
[可能]おぎなえる
[類語]充てる充当する充塡する当てはめる引き当てる補塡補給塡補穴埋め拾遺追加付加補足補充カバー加味補塡補完相補補訂補綴ほてい増補補遺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android