コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補綴 ホテイ

デジタル大辞泉の解説

ほ‐てい【補×綴】

[名](スル)
破れなどを繕いつづること。転じて手を加えて不足などを補い、よくすること。ほてつ。「論文を補綴する」
古人先人などの字句をつづり合わせて詩文を作ること。ほてつ。

ほ‐てつ【補×綴】

[名](スル)
ほてい(補綴)
歯の欠損義歯金属冠などで補い、機能を修復すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほてい【補綴】

( 名 ) スル
破れや不足を補いつづること。ほてつ。 「未だ足らざる所を開きて、これを-し/蘭学事始」
古人の語句をつづりあわせて詩文を作ること。ほてつ。

ほてつ【補綴】

( 名 ) スル
ほてい(補綴) 」に同じ。 「田舎の老婆が藍縷を-するが如き小計策を恃みて/三酔人経綸問答 兆民
歯の欠損を義歯・金属冠・継続歯などの人工物で補って、機能を回復させること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

補綴の関連キーワードパッフ(Phillip Pfaff)アルフレッド ギージー竹柴 金作(2代目)日本顎顔面補綴学会バイオセラミックス日本補綴歯科学会ファロー四徴症フォーシャール三酔人経綸問答歯科技工士光明寺残編エピテーゼ沖野 節三光明寺残篇小児歯科学石原 寿郎エプーリス渥美清太郎矢崎 正方堀江 銈一

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

補綴の関連情報