コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全販連 ゼンハンレン

3件 の用語解説(全販連の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐はん‐れん【全販連】

《「全国販売農業協同組合連合会」の略称》農業協同組合の販売部門の全国的組織。昭和47年(1972)全購連と合併して全農となる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんはんれん【全販連】

全国米穀販売購買組合連合会の略称。昭和恐慌下,米価が最低を記録する1931年5月25日に設立が認可された産業組合の全国機関。民間の産業組合拡充運動のなかで系統機関の一環として設置されたもので,産業組合の米麦を中心とした販売事業部内の中央機関となった。政府も米価安定のための全国的な販売統制機関として期待し,設置を促進し,米穀法,米穀統制法による米価対策を民間において担うことになった。全販連は1929年に設立された東部日本,西部日本連合農業倉庫協会を基礎として成立したもので,(1)府県産業組合連合会の販売する穀物を加工し,または加工せずして販売すること,(2)政府払下米を買い入れ,所属連合会に売却すること,(3)市況に対する通報をなすこと,の三つが事業内容であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全販連
ぜんはんれん

全国販売農業協同組合連合会」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の全販連の言及

【全農】より

農業協同組合(農協)が行う経済事業(共同販売事業と共同購買事業)の全国組織・機関である。1972年,全国販売農業協同組合連合会(全販連)と全国購買農業協同組合連合会(全購連)とが合併して設立され,今日に至っている。全国の各市町村にある農協の経済事業は都道府県単位ごとに組織された経済農業協同組合連合会(経済連)を通じさらに全農へとつながった3段階の系統組織によって運営される。…

※「全販連」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全販連の関連キーワード全購連全国購買農業協同組合連合会全国農業協同組合連合会全国販売農業協同組合連合会購買組合有働良夫佐藤公一全国購買組合連合会全国購買販売組合連合会全国米穀販売購買組合連合会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone