コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八節 ハッセツ

デジタル大辞泉の解説

はっ‐せつ【八節】

1年のうちの、八つの季節の変わり目。二十四節気の中の、立春春分立夏夏至立秋秋分立冬冬至をいう。

や‐ふ【八節/八編】

節が八つあること。垣などの結い目が八になっていること。転じて、節や段がたくさんあること。また、そのもの。
「臣(おみ)の子の―の柴垣(しばがき)下とよみ」〈武烈紀・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

八節

季節の変わり目。▽立春、春分、立夏、夏至、立秋、秋分、立冬、冬至

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

はっせつ【八節】

季節の八つの変わり目。すなわち、立春・春分・立夏・夏至・立秋・秋分・立冬・冬至。

やふ【八節】

垣などを結ぶ段が八つあること。また、多くの節や段があること。 「臣の子の-の柴垣/日本書紀 武烈

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八節の関連情報