コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公共投資基本計画 こうきょうとうしきほんけいかく

1件 の用語解説(公共投資基本計画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公共投資基本計画
こうきょうとうしきほんけいかく

1990年6月に最終報告が提出された日米構造協議 SIIにおいて,日本側検討事項中の基本認識では,経常収支黒字の縮小と並んで,社会資本整備の必要性・重要性の認識があげられている。これをうけて日本政府は同月 28日「公共投資基本計画」 Basic Plan for Public Investmentを閣議了解した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公共投資基本計画の関連キーワード審察安心社会実現会議SIIサマーインスティテュート消費者行政の一元化日米特別行動委員会(SACO)最終報告沖縄返還をめぐる財政密約選挙運動費用収支報告書の提出モンタギュー=チェルムスフォード報告ワンデル勧告

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone