コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公益委員 こうえきいいん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公益委員
こうえきいいん

政府関係の各種の審議会委員会が相異なる利益を代表する委員によって構成されている場合,公平・中立の立場から公益を代表する委員。労働委員会 (労,使,公三者構成) の場合,労働大臣または都道府県知事 (船員労委の場合は運輸大臣) があらかじめ作成した公益委員候補者名簿のうち労働者委員,使用者委員双方の同意を得た者の中から一定数 (通常5人または7人) を任命する (労働組合法 19,同法施行令 20~22) 。労働委員会の権限のうち不当労働行為の判定,労働組合の資格審査その他一定の事項は公益委員のみによって行う (労働組合法 24) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうえき‐いいん〔‐ヰヰン〕【公益委員】

労働委員会を構成する委員のうち、公益を代表する委員。労働者委員と使用者委員の同意を得て厚生労働大臣または都道府県知事が任命する。
一般に、各種の審議会において公益を代表する委員。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

公益委員【こうえきいいん】

各種の委員会,審議会,協議会等の合議制行政機関において,委員が異なる利益代表者で構成される場合に,その間にあって公正・中立的立場を代表する委員。特に労働委員会において労働者・使用者代表委員に対する委員をさす。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こうえきいいん【公益委員】

労働委員会で公益を代表する委員。厚生労働大臣または都道府県知事が提示した候補者の中から、労使を代表する委員の同意を得て一定数が選ばれる。
各種の審議会における公益を代表する委員。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公益委員
こうえきいいん

労働者委員、使用者委員とともに労働委員会を構成する公益を代表する委員。労働委員会の諸権限のうち、不当労働行為事件の審査、判定などは公益委員のみが行い(労働組合法24条)、また労働委員会の会長は公益委員のなかから選出されるなど、公益委員には重要な役割が与えられている。都道府県労働委員会の公益委員の任命には労・使委員双方の同意が必要であり、中央労働委員会の公益委員の任命には衆参両院の同意が必要とされている。[木下秀雄・吉田美喜夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の公益委員の言及

【労働委員会】より

…以下では,地労委と中労委を中心に説明する。 労働委員会は,労働者を代表する委員(労働者委員),使用者を代表する委員(使用者委員)および公益を代表する委員(公益委員)から構成される(各委員は同数)。いずれも非常勤であり,任期は2年間である。…

※「公益委員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公益委員の関連キーワード中央社会保険医療協議会公共企業体等労働委員会地方労働委員会木村 亀二最低賃金制中山伊知郎堀内 悦夫雄川 一郎岡部喜代子仲裁委員会吾妻 光俊吾妻光俊新堂幸司兼子 一緊急調整片岡曻福田平労使仲裁調停

公益委員の関連情報