コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六十種曲 ろくじっしゅきょく Liu-shi-zhong-qu

2件 の用語解説(六十種曲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六十種曲
ろくじっしゅきょく
Liu-shi-zhong-qu

中国,明代戯曲の作品集。編者未詳。明末の毛晋 (1599~1659) の刊行。明初以来流行した南方系の戯曲,いわゆる南曲の作品 60種を収めたもの。『琵琶記』をはじめ『荊釵 (けいさ) 記』『還魂記』『南柯記』など南曲の代表作が収められ,明代戯曲を研究するうえで最も基本的な資料。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ろくじっしゅきょく【六十種曲 Liù shí zhŏng qǔ】

中国,明末常熟の毛晋(1599‐1659)が編集し刊行した戯曲の選集。60種の作品を収め,元の雑劇《西廂記》のほかは,すべて明代の戯文である。毛晋はその汲古閣に膨大な書籍を蔵したが,その中から枢要な書を選んで復刻し,天下に流布させた人である。《六十種曲》は《十三経注疏》《十七史》《津逮秘書》などとともに,毛晋の名を不朽に伝えている。万暦年間(1573‐1619)には臧懋循(ぞうぼうじゆん)の《元曲選》をはじめ,元曲の選集が幾種か出版されていたが,毛晋はこれに対応し,明の戯文の価値を称揚すべく,この選集を刊行したと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

六十種曲の関連キーワード汲古閣智旭毛晋兎の毛・兔の毛身の毛身の毛がよだつ身の毛立つ兎の毛差毛過熟の実

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone