コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同然 ドウゼン

デジタル大辞泉の解説

どう‐ぜん【同然】

[名・形動]同じであること。また、そのさま。同様。「死んだも同然だ」「袋の鼠同然の犯人」「夫婦同然の関係」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうぜん【同然】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
変わりのないこと。同じであること。また、そのさま。同様。同前。 「ここまで来れば勝ったも-だ」 「わん〱鳴けば犬も-な奴/坊っちゃん 漱石
同様どうよう」に同じ。 「ただ-の値段」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同然の関連キーワード大家と言えば親も同然店子と言えば子も同然チャーリー バーネットアルフォンソ ピクーロデリック・ランダム生みの子・産みの子飼い殺し・飼殺し売り食い・売食い投げ込み・投込み言葉に花が咲く抜け殻・脱け殻聖マルティン祭臑から火を取るカルタニセッタ此の世ならず一つ屋根の下絵解き比丘尼無きに等しいゼロ金利政策足尾鉱毒事件坊っちゃん

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同然の関連情報