コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一斉 イッセイ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐せい【一斉】

(多く「一斉に」の形で副詞的にも用いる)
同時にそろって何かをすること。同時。いちどき。「一斉に立ち上がる」「一斉射撃」
一様にそろうこと。等しいこと。平等。
「目に入るものは―に暗鬱な色彩(いろ)ばかり」〈荷風あめりか物語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっせい【一斉】

同時にそろって物事をすること。 「 -テスト」 「 -射撃」
等しく、そろっていること。 「 -の高さに列ならび立つ白い人家/ふらんす物語 荷風

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一斉の関連キーワードキックアンドラッシュスーパーチューズデー白赤だすき小〇の旗風ゼネラルストライキオフサイドトラップ一斉普通銀行転換ブロードキャストUターンラッシュ相良三十三観音四・一六事件三・一五事件一斉取締り武装蜂起同盟休校用意どん同報通信テナント抜連れる寒地植物ばち抜け

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一斉の関連情報